読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satomame's diary

のんきで気ままな私です。

台北にいってきました。(食事編)

ホテル到着、荷ほどきしたら現地時間で21時半ぐらいに。

泊まったホテルから徒歩2分ぐらいで欣葉(シンイエ)の本店に。
その前にちょっとウロウロしましたが・・・
ホントなら干し大根入りのたまごやきとか杏仁豆腐とか有名どこを食べるのでしょうが
空心菜の炒め物、まなかつおの揚げたもの、蚵仔煎など、
初日の夜はおなかがすきすぎて2人で黙々と食べていました。
お値段は高級台湾料理のお店だけあります。

滞在中の朝食はバイキング形式でご飯、おかゆ以外に饅頭(中国で食べられる主食用)、台湾素食と言われている
おかずもあり炒め物が多いですが苦痛ではなかったです。


2日目にカフェで食べた昼食。
カニとエビのトマトクリームスパゲティとサイドメニューのサラダとスープ。
サラダはニンニク効かしたタルタルソースです。
f:id:satomame:20110528143821j:image:mediumf:id:satomame:20110528143028j:image:medium

夜は雙城街夜市・晴光市場も近くにあり、同行者の希望で夜市そばのお店で焼き&水餃子とスープを食べ、夜市で葱油餅(ネギの入ったおやきみたいなもの)を食べていました。
ここのお店の餃子は水餃子はプリプリ、焼き餃子はちょい焼きが甘かったけど総合的においしい。
私は食べるのに夢中で画像なし。


3日目
台湾に来たら食べておく定番の品は小籠包。
今回はそごうにある鼎泰豊に行ってみることにしました。
有名な鼎泰豊は昼食時は80分以上待ち。そんなんもったいないので同じそごうの11階のレストラン街にある
點水楼で小籠包とワンタン入り酸辣湯をいただきました。

小籠包と蟹粉小包(カニミソ小籠包)
f:id:satomame:20110529152650j:image:mediumf:id:satomame:20110529152241j:image:medium
ワンタン入り酸辣湯
f:id:satomame:20110529152705j:image:medium

夜は昨晩食べたぎょうざの店にしようかどうか悩みつつ欣葉の近くに地元の人が行く台湾料理のお店
があったのでふらっと入ってみました。
f:id:satomame:20110529233504j:image:mediumf:id:satomame:20110529233457j:image:medium蚵仔煎と牡蠣と黒コショウの鉄板焼きみたいなもの。ここの蚵仔煎はたまご少なめでした。
f:id:satomame:20110529232855j:image:mediumf:id:satomame:20110529232541j:image:medium空心菜の炒め物と麻婆豆腐。麻婆豆腐は日本で食べるような感じではないですがおいしかったです。
f:id:satomame:20110529232516j:image:mediumf:id:satomame:20110529232210j:image:mediumエビ入りチャーハンと前菜。エビ入りチャーハンは味は見た目よりさっぱりとしていくらでもいける感じ。前菜は多分豆腐を固くしたようなものを細切りにしてたものだと思います。あっさりしたおだしで煮つけている感じです。


感想ですが、全体的に油を使う料理がほとんど、塩味が薄めで油もいい感じに使用され上品な味でした。