読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satomame's diary

のんきで気ままな私です。

台北市内の交通&ホテルについて

f:id:satomame:20110829140151j:image


f:id:satomame:20110829193842j:image


MRTの車内と士林夜市の最寄駅である剣潭駅の画像です。


以前はグリーン ワールド イン(洛碁大飯店)に泊まってとても便利でよかったので、今回はこのホテルのそばにいあるインペリアルホテル(華国大飯店)に宿泊しました。
楽天トラベルのグレードアッププランでお部屋も広く快適。朝食付でしたが別に朝食なくても近くに晴光市場や雙城街夜市があるし、食堂やスーパーもコンビニも徒歩で行けるから困りません。昼、夜も近所のお店で事は足りていました。

今回、送迎つきの宿+航空券のツアーでなく慌てて宿と航空券をとったもんだから、旦那からどうやって宿に行くんだというので私はリムジンバスで行くと言いました。
行き方は台北ナビで調べて、最悪タクシー使えばいいだろうって思っていました。

行きは台北ナビの指示通りにリムジンバスとタクシーで行ったら、1時間もかからないうちにホテルに到着。帰りはホテルそばからリムジンバスのバス停がある、時刻表はないが30分に1本くらいでくると言われ念のために飛行機の時間より3時間半前にチェックアウトして、目の前にあるバス停で待っていたらすぐ来ましたしとても便利に移動できました。

羽田発だと松山空港(台湾では松山機場って表記)着の便があり、そこからだったらホテルにはタクシーで10分ぐらいあれば行くらしいです。関空は桃園(中正)空港着の便しかないので、台北市内にいくにはちょい時間がかかりますが、移動に不便を感じませんでした。

今回も前回同様、台北市内はMRT(台北市内の地下鉄)とバス移動。
旦那は途中で体調を崩してあんまりうろうろできませんでしたが、快適に移動できました。

タクシーも台北市内であればワンメーター(1.25kmまで+1分40秒までの待ち時間)70元でいけますので、3人以上で同じ場所を移動するならタクシーが一番だと思います。

バスはバス停に路線ルートが書いてあり、バスの行先方向をきちんと確認したら大丈夫、EASY CARDを持てば小銭準備なしで便利。ちなみにバスはおつりは出ないです。
(帰りのリムジンバス乗車のとき、私たち2人で180元。小銭がなかった&他に一緒に乗車する人がいなかったので200元支払いました。もし、自分たち以外で一緒に乗車する人がいたらその人の分をもらって、おつりを差し引いて合算した料金を料金箱に入れるとのことでした。)